「天国の階段」は人気の韓国ドラマ。主演のペク・ソンヒョンは「海神(ヘシン)」にも出演し、チェスジョン演じる主人公チャン・ボゴの子役をやっていた…


天国の階段とチェスジョンの関係…それは海神(ヘシン)という韓国ドラマにあり

天国の階段にチェスジョンは出演していません。
ところが先日、天国の階段とチェスジョンの関係について知人に尋ねられました。
その時は答えられなかったので、ちょっと調べてみました。

天国の階段は切ないラブストーリーとして韓国ドラマの中でも人気があります。
あらすじとしては、主人公チョンソとソンジュが何度も仲を引き裂かれながらも惹かれあい、困難を乗り越えていく姿はとてもロマンチックです。
韓国ドラマの人気はかなりのものですが、若い人よりもいくらか年配の人に支持されているようです。
日本の昔のドラマは、ちょうどいまの韓国ドラマのような筋書きのものが多く、そのため親近感をもって見ることができるようです。
韓国俳優も昔の日本の俳優のような感じの俳優が多く、どこか懐かしい感じがします。

数多い韓国ドラマの中でも、天国の階段の人気が高いのは、非情なまでに引き裂かれる二人の関係が今後どのような風になるのかが気になるからでしょう。

この天国の階段に出演していた天才子役の誉れの高いペクソンヒョン。
彼が、海神(ヘシン)の中でチェスジョン扮するチャンボゴの子供時代を演じているのです。
天国の階段とチェスジョンは直接的なつながりがなくても、天国の階段に出演していたペクソンヒョンとつながっていたわけです。


韓国のカリスマ俳優、チェスジョン

チャンボゴを演じるチェ・スジョンは、韓国の国民的カリスマ俳優として知られている俳優です。
「初恋」、「太祖王建」などの作品に出演しています。
海神では、動きのあるシーンの多いこの作品を見事に演じており、とても印象的な主人公像を演じています。
韓国のスターだけにアクションシーンに見ごたえのあるところが日本の俳優陣と異なるところと言えます。
チェスジョンは、演技力が高く、誠実でありながら親しみやすいキャラクターが彼の魅力と言えます。

一方、天国の階段に出演していたペクソンヒョンは、子役のころから演技力に定評のある役者です。
このペクソンヒョンは、7歳から役者をはじめ、第2のチョ・スンウと呼ばれるほどの実力を持っています。
代表作は、「天国の階段」、「マラソン」などがあります。

天国の階段とチェスジョンと関係はこのような関係になりますが、チェスジョンが出演している海神はどのような作品なのでしょうか。
チャンボゴという人物は三国志では歴史の中で反逆者ということになっていますが、本当にそうなのでしょうか。
海神では、民を犠牲にして私腹を肥やす貴族と勇敢にたたかう勇者的な面もあるのではないか、という視点で描かれています。
チャンボゴがこれからどのように人生を生きるかとても気になるところです。

ところで「海神」のDVDですが、こちらは韓国輸入盤で入手できます。
また、サントラ版も輸入盤で手に入るようです。
「海神メインテーマ 」はじめ13曲が収録されています。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク