韓流ドラマ「オンエアー」はテレビ東京で話題の韓国ドラマ。あらすじは韓国放送界の内側を描くネタバレ的なストーリー。日本でも人気が高いパク・ヨンハやソン・ユナが出演ということでファンには見逃せない韓流ドラマが「オンエアー」と言えるかも。


「オンエアー」は韓流ドラマ。韓国での視聴率は微妙でもテレビ東京なら…

韓流・オンエアーといえば、韓国ドラマの『オンエアー(ON AIR)』の事です。
インターネットの検索サイトで、韓流 オンエアー≠ニいうキーワードで検索をかけると、韓流とオンエアーに纏わるWebサイトやブログがたくさんヒットします。
韓流とオンエアー、両方のキーワードを含んだWebサイトの中でも、韓流ドラマのオンエア情報を掲載したWebサイトの情報などもヒットしますが、今話題になっている韓流 オンエアー≠ヘ、ドラマ番組の韓流 オンエアー≠ノ関するWebサイトやブログですので、インターネットで話題を検索するときは気をつけましょう♪

さて、その韓流ドラマ『オンエアー』ですが、このところドラマ枠で、MBCやKBSといった他局に押されていた韓国のTV局SBSが、起死回生を狙って、キム・ハヌル、パク・ヨンハ、イ・ボムス、ソン・ユナといった豪華な俳優陣を起用して2008年上半期に放映されたTVドラマです。

韓国国内でこの番組が、SBSが狙ったほどの高視聴率を獲得できたかは微妙なところです。
それでもそこそこのヒットを飛ばしたようです。
さらに『オンエアー』に出演している俳優たちは、日本でも人気が高いパク・ヨンハやソン・ユナが出演している事もあり、韓国本国で放送終了間際から、すでに日本での放送は決定しました。

Web上の情報によると、放映権を巡って熾烈な争奪戦が行われたという記事もあります。
結局、実際に地上波の放映権を得たのは、昔から韓流ドラマを数多く放映しているテレビ東京。
2008年9月29日から放映を開始しています。


韓流ドラマ「オンエアー」のあらすじ…ドラマ製作の裏側。

そんな『オンエアー』のあらすじ、というかストーリーですが、韓国のTV業界を舞台にした物語です。

韓国のTVドラマは生放送ドラマ≠ニ揶揄されるほど番組制作と放映までの時間が短いのが特徴です。
そんな厳しいTVドラマ制作の裏側を描いたドラマとして話題を集めたのが「オンエアー」。

ドラマは、撮影のカット割りの関係で、生放送で放映される事はまずありません。
ただ、韓国の場合で言う生放送ドラマ≠ニいうのは、放送直前まで撮影をしているという意味です。
韓国ドラマがどうしてそんな危ない橋≠渡ってドラマを制作しているのかというと、制作のスケジュール管理が杜撰だとかという理由ではなく、韓国ならでは理由があるのですが…

それはドラマの中でも語られているでしょうから、ここで書くとネタバレになってしまうかもしれません。

また、『オンエアー』はそうした番組制作の裏側を描くドラマと同時に、番組内で制作されるドラマも進行するという、劇中劇も楽しめる趣向になっています。
という意味では、いろいろな試みが投入されたドラマともいえ、日本で放映されている韓流ドラマの中でも最も注目されているドラマのひとつと言っていいでしょう。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク