韓国でも日本でも視聴率は低迷するも魔王シンドロームが現出?

韓流「魔王」は、純愛や悲恋物の多い韓流ドラマの中ではちょと異彩を放ったドラマでもある、といえるでしょう。
実際、韓国放送時の平均視聴率は7.3%、最高視聴率でも9.3%と2桁台には届かず、大ヒット韓流ドラマと言える作品とはいえません。
しかし、反面このちょっと特異なドラマは韓国本国で今でも魔王族≠ニ言われるカルト的なファン層ができ、「魔王シンドローム」ともいうべき現象が出現。
根強い人気を獲得しています。
そんな韓流「魔王」が、2008年にTBS系の夏ドラマとしてリメイクされました。
日本と韓国の文化や社会構造の違いから、年齢や登場人物の設定に変更はあります。
しかしながら基本的なストーリーやあらすじは、韓流魔王を忠実にリメイクした作品でした。
前評判は同じ時期に放映放映されていた『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』や『Tomorrow 陽はまたのぼる』に並んで高い期待度を持たれていましたが、結果的には平均視聴率は11.5%という数字。
韓国本国よりはいいのですが、2008年の夏ドラマの中では中位クラスで、前評判ほどの評価は得られなかったようです。
韓国での「魔王」は全20話で、それを日本のドラマ枠である全11話に収めようというのには無理があるという批判が多く、この魔王というマニアックなドラマを楽しむのには、はやりオリジナルである韓流魔王を見た方がいいのかもしれません。

……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク