韓流レーベルはあまり知られていませんが、韓国のミュージックシーンもかなりハイレベル、スター歌手もたくさんいます。また、音楽ではなく、韓国ドラマのDVDなどのラベルをレーベルと呼び、そのブロマイドのようなデザインのファンもたくさん…。


韓流レーベル…人気歌手を擁し、エイベックスと組む会社も。

韓流のレーベルをご紹介します。
韓国にはレコード会社がいくつかありますが、有名な韓流レーベルといえば「SMエンターエイメント」です。
「SMエンターエイメント」は、韓国有数の音楽プロダクションで、日本のレコード会社エイベックスとも組んで日本に様々なアーティストを送りこんでいます。

また、夏と冬には所属歌手が集まってスペシャルアルバムを発表しています。
収録されている曲は、このアルバムでしか聴けないものが大半なので、毎回話題になっています。
現在「SMエンターテイメント」には、多くの人気アーティストが所属しています。
ソロではBOAやダナ、チャン・リン、ユ・ヨンジンなど、グループではTRAXやスーパージュニア、東方神起、天上智喜などが所属しています。
また、かつては、神話(SHINHWA)やS.E.S.なども、かつてはこの会社に所属していました。
「SMエンターテイメント」は、韓国で最大の韓流レーベルなので、日本でも大人気のアーティストを抱えていますね。

lebel.jpg


また、韓国のダンス音楽シーンでトップシェアの売上を誇る人気レーベル「REMIX KOREA」も、韓流レーベルのひとつです。
「REMIX KOREA」は、2008年より日本法人「REMIX JAPAN」をスタートさせました。
現在、日本法人では人材を募集しているようなので、韓国語ができて音楽に興味がある方は、この機会に応募してみてはいかがでしょう。



韓国ドラマのCD・DVDを捜すならシナトラレコード。

韓流レーベル…とはちょっと違うかもしれませんが、忘れてはならないのが「シンナラレコード」です。
「シンナラレコード(Synnara Record)」は、ソウル市西大門区にあるレコード店で、売り場面積は265坪もあり、ソウル市内でも唯一の大型店です。

この店は、日本語表記があり商品を探しやすいこともあり日本人観光客もたくさん集まります。
そして、この店が話題になったのが韓国ドラマ「美しき日々」です。
韓国ドラマ「美しき日々」は、2001年3月〜5月にSBS(ソウル放送)で放送されたのですが、その後韓流ブームが訪れた日本でも放送されました。

「美しき日々」は、イ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォン、イ・ジョンヒョンなど大人気キャストを起用していることもあり、多くの日本人を虜にしました。

そして、このドラマの撮影で使われたのがこの「シンナラレコード」です。
劇中では「ビクトリー・レコード」として登場したあのレコード店、記憶に残っている人も多いと思います。
このドラマをきっかけに「シンナラレコード」はますます話題となり、今でも日本人観光客が訪れています。

また、韓国ドラマなどのdvdのレーベルを韓流レーベルと呼び、その画像のコレクターもいるそうです。
そのデザインの多くは韓流スターの顔写真が使われており、そのままブロマイドという感じです。
そんなファンの人にとってみたら、パラダイスのようなスポットではないでしょうか。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク