韓流ブームとともに気になる韓国の気温や気候

韓国の気温や気候は、比較敵日本に似ていると言うことができます。
それは、地理的に近いからだと言えるでしょう。
ですから、韓国の気温や気候は日本人にとっては過ごしやすいのではないでしょうか。

韓国にも、日本と同じように四季があるのが特徴です。
また、韓国の国土も縦に長い形をしているので、日本の北海道と鹿児島のように、北と南では気温に大きな差があります。
例えば北部に位置するソウルは寒く、プサン、チェジュドなど南部に位置するところは温暖な気候である、ということです。

それでも韓国は、日本よりも寒暖の差が大きいので旅行などに行く際は持っていく服に注意を払いましょう。

韓国の気温や気候に関して詳しく説明すると、4月から5月くらいの韓国は日本と同じように暖かな陽気となります。
桜、つつじ、レンギョウなどの花を楽しむことのできる季節です。
韓国にも、中国から黄砂が飛んでくるのはこの時期です。

フェーン現象の影響で、気温が急に上がったり、下がったりすることもあります。
6月から7月にかけては、韓国でも梅雨となり、雨が多くじめじめとした日が多くなります。
梅雨の時期は気温が低いので、この時期に旅行や出張に行く予定の人は、何かはおれるものを持って行った方がよいでしょう。


……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク