韓国ドラマ「君に出会ってから」は「永遠の王子様」リュ・シウォン出演の大ヒットドラマです。あらすじとしては、韓国の大家族が織りなすホームドラマですが、時にコアなエピソードなどもあり、「ネタバレ」検索する人も少なくありません。また亡くなったチェ・ジンシルさんの出演作品でもあります。


韓国ドラマ「君に出会ってから」あらすじ。

韓国ドラマの「君に出会ってから」は、チェ・ジンシル、リゥ・シウォンが出演する、心ときめくドラマです。
リゥ・シウォンは最近日本のテレビやCMでよく見かける俳優で、日本での人気が高いことが知られています。
リゥ・シウォンは歌もうまく、CDデビューを果たしていることでも有名です。
韓国ドラマ「君に出会ってから」には、このリゥ・シウォンと、「バラ色の人生」で知られているチェ・ジンシル、キム・ヘジャ、バク・ジニなどが出演しています。

この韓国ドラマ「君に出会ってから」、韓国での放送は2002年となっています。
2008年、9月よりBS日テレで放映されていますが、日本で韓国ドラマがブームとなっているとはいえ、リアルタイムで韓国ドラマを見る手段は限られています。

その点が少し残念なところです。

リアルタイムでドラマを見るのは無理で、たいていは、DVDの発売を待つ、または日本での再放送を期待するところでしょう。

あらすじですが、ちょっと頼りない50代のお姉さんと、そのお姉さんを囲む3人の弟、そして彼らの子供たちや、出稼ぎに来ているものの家族同然の存在となっている中国女性が巻き起こすホームドラマです。
大家族が織りなす日常のエピソードなので、BS日テレのサイトには「韓国版・渡る世間は鬼ばかり」と紹介されています。
ということで、あらすじといっても、ドラマチックなおおきな流れがあるわけではなく、本当に「渡る世間は鬼ばかり」みたいな感じです。

ところで、韓国ドラマは、若い人ではなくむしろ30代から上の世代の人たちに比較的ファンが多いようです。
ファンによると、自分若かったときのドラマが、今の韓国のドラマの雰囲気に似ているといいます。
確かに韓国ドラマを見ると、どこか懐かしさを覚えることがあります。
韓国俳優にいたっては、あまり着飾らない、素朴な感じの俳優が多いような気もしますね。


「君に出会ってから」ネタバレって?

日本のかつてのドラマの雰囲気に似ているとはいえ、韓国ドラマには独特の味があります。
韓国ドラマの流行は日本に韓国の文化を運ぶという重要な役目を果たしました。

たとえば、韓国のラブストーリーは、愛し合う二人にはひたすら試練が与えられます。
見ているほうがじれったくなるほど、二人がライバルに妨害されてすれちがってしまったりしまし。
それどころか、どちらかが事故にあって記憶をなくして失踪してしまったり…。
愛し合う二人が運命に翻弄される様を見るのが韓国ドラマの醍醐味なのです。

この「君に出会ってから」も、ソウルにやってきたチェ・ジンシル演じるオックアとキム・ヘジャ演じる
ナムドクの甥であるギウォン(リュ・シウォン)が恋に落ちるストーリーとなっています。
そして、演出をしているのはパク・チョン。
ありふれたエピソードながら、恋愛、リストラ、転職、家族問題など、感情移入しやすい身近な問題がテーマです。

そんなテーマというか、あらすじなので、「ネタバレ」と言われても、「おおきなどんでん返し」などがあるわけではありません。
しかしながら、ネットで検索すると、以外に「君に出会ってから・ネタバレ」という検索も多いことに気づかされます。
「大きなあらすじ」という意味でのネタバレならば、やはり恋愛の行方? 相続の行方? ということでしょうか。

あと、2008年、ネットでの誹謗中傷書き込みが原因で自ら命を絶ったとされるチェ・ジンシルですが、彼女の元気な姿が見られる、ということもこのドラマの人気を押し上げているのかもしれません。

話はちょっと変わりますが、韓国ドラマは、見だすと癖になってなかなかやめられない、という人が多く、それだけ魅力的な作品が多く発表されているのだと思います。
日本でも、再放送ではありますが、朝からなど韓国ドラマの時間を設けている局があり、手軽に韓国ドラマを楽しめるようになりました。
韓国ドラマに興味がわいてきた人は、今は多くのDVDショップで韓国ドラマコーナーが設けられているので、チェックしてみてはどうでしょうか。



スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク