韓流ドラマ「遺失物」…あらすじは遺失物センター職員のラブストーリー

『遺失物』は韓流ラブストーリー・シリーズの1つです。
韓流ラブストーリー・シリーズは、“恋”をテーマに色々な人生模様にスポットライトをあてて書かれたラブストーリーです。
日本では2006年9月からNHKで放送されていました。

シリーズには、他に『ひまわり』『残された家』があり、『遺失物』は韓流ラブストーリー・シリーズの3作目になります。
『遺失物』は韓流ドラマの中でも人気ドラマのひとつなのです。

『遺失物』のあらすじを簡単に紹介します。

これは、駅の遺失物センターを舞台にしたラブストーリーです。
駅の遺失物センターで働きながら、昔の恋人を思い続けるチョンイン。
チョンインに想いを寄せる地下鉄運転手のヨンマン。
ある日、チョンインのところに、忘れ物のカメラが届きます。
持ち主を探すためフィルムを現像すると、そこに写っていたのは全て同じ女性・・・。
ヨンマンは、チョンインを助けようとカメラの持ち主探しの協力を申し出るのですが、チョンインがそのカメラに執着するのには、大きな理由があり・・・。

ということで、『遺失物』には、様々な愛のカタチが描かれています。


……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク