朝鮮日報の日本語サイトができてから韓国や韓流スターの情報も身近になりました。イビョンホンがオリコンランクインしたことも早速報じられファンクラブは大喜びでしょう。スカパーでの「イビョンホン祭り」などの盛り上がりからみても、今後ますますイビョンホンは歌や映画で活躍することでしょう。


朝鮮日報に報じられたイビョンホン「いつか」の大ヒット。

朝鮮日報はイビョンホンに関する記事をしばしば掲載しています。
朝鮮日報とは、大韓民国の日刊新聞で、韓国では最も歴史が長い新聞社です。
発行部数も韓国最大。
約230万部を発行しています。

朝鮮日報には日本語サイトもあり、このサイトは2004年6月時点で約90万のアクセスを達成するなど、日本人からも注目されるサイトとなっています。

ほぼリアルタイムで韓国の情報が日本語で知ることができるので、とても便利なサイトです。
そして、その朝鮮日報に、イビョンホンに関する記事はたくさん掲載されています。

日本語版のそのサイトを検索してみると、現在のところ朝鮮日報は、イビョンホンに関する記事を775件掲載しています。

そんな中から、最近、朝鮮日報がイビョンホンについて書いている記事をご紹介しましょう。

2008年10月15日に発表されたイビョンホンのCD「いつか」…、
これが、オリコンのデイリーランキングの2位にランクインしました。

オリコンデイリーランキングは、

1位:東方神起の「呪文―MIROTIC」、
2位:イビョンホンの「いつか」
3位:リュ・シウォンの「君と僕」

となり、1位から3位を韓国人アーティストが独占するという結果になりました。
韓流ブームのすごさを感じますね。


スカパーの「イビョンホン祭り」も話題に。ソンヘギョとの破局を乗り越えますます人気に…

俳優として広く知られているイビョンホンは今回の「いつか」が初の日本語シングルリリース。
タイトル曲の「いつか」と、カップリング曲の「接吻(くちづけ)の指輪」は、秋元康さんが作詞しており、秋元氏は今回のシングルの総合プロデュースを務めています。

「いつか」には、Rockバージョンのほかバラードバージョンも収録されています。
「いつか」には通常版の他に、ミニ写真集、「接吻(くちづけ)の指輪」のPV&メイキングのDVDがついた初回盤A、「いつか」のDVDがついた初回盤Bの3種類があります。

こんな感じのジャケットです♪
   ↓↓↓


また、「いつか」の初回出荷分10万枚の中には、イビョンホンの直筆サイン入りCDが50枚入っていることが分かり、シングル「いつか」はファンからかなり注目されています。

イビョンホンの初日本語シングル「いつか」は、トヨタのCMやスカパーのCMとタイアップして使われています。
10月1日よりスカパー!では「イビョンホン祭り」が行われていますが、このCMには、カップリング曲「接吻(くちづけ)の指輪」が使われています。
シングル「いつか」は、CMタイアップや直筆サイン入りCDなどで話題を集め、オリコンデイリーランキング2位にランクインするという好成績をたたき出しました。
イビョンホンは、CDをリリースしたこともあり今とってもホットな人物なので、朝鮮日報はイビョンホンの記事を頻繁に掲載することになると思います。
朝鮮日報でイビョンホンの最新ニュースをチェックしましょう。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク