ソウル韓流フェスティバル2008は韓国での開催ですが、日本からの観戦ツアーもHISなどによって企画されました。チケット込みのツアーなどもあったようです。写真展やファンミーティングなど常設展示イベントも人気でした。来年も楽しみなソウル韓流フェスティバルです。


ソウル韓流フェスティバル2008が韓国で開催。

ソウル韓流フェスティバルが、2008年10月23日から26日までの日程で開催されました。
このソウル韓流フェスティバルの正式名称は『2008はソウル韓流フェスティバル(2008Seoul Hallyu Fastival)』といいます。
過去にソウル韓流フェスティバル≠ニ銘打ったイベントは開催されていませんので、今回が第1回目のようです。

このイベントは、韓国のソウル特別市の主催で行われました。
メイン会場は蚕室(チャムシル)総合運動場と蚕室室内体育館を使用し、開催期間中はその他の場所でも各種イベントが催されます。

「Hi Seoul ! Hi Hallyu !(韓流!)」をスローガンに行われましたが、イベントの目玉は、近年度重なったアジアの自然災害に被災した人たちを助けるために行われる「アジア災難克服基金用意コンサート(ASIA AID コンサート)」と、韓国を代表するトップスターたちが行う祝賀講演、そして外国観光客向けに韓流スターたちがファンと交流するファンミーティングでしょう。

その他にも韓流の関連グッズを用意した韓流コンテンツ特別展や、韓流スターの写真展などの常設イベントも並行して行われています。


観戦ツアーもHISや近畿日本ツーリストが企画。チケットは?

多いに盛り上がったフェスティバルでしたが、このイベントに参加する韓流スターのメンバーは結構流動的に感じました。
イベントの企画段階では、ASIA AID コンサートに日本でも人気のあるアイドルグループ『東方神起』が参加することが発表されていましたが、結局東方神起は不参加になったり、ファンミーティングに参加する韓流スターも流動的なのか、誰がいつ登場するのかは、公式サイトに日程がハッキリ明記されていなかったりします。

今回のソウル韓流フェスティバル2008の特徴として、国内外に人気のある韓流スターのイ・ジュンギが、ソウル市長からソウル韓流フェスティバル2008の広報大使に任命されて、海外へイベントの広報活動に飛び回ったり、インターネットや各種メディアをフルに利用した広告活動を行った事でしょう。

日本国内の旅行会社もこのソウル韓流フェスティバル2008に参加するパックツアーを数多く企画していました。
いわゆる「HISソウル韓流フェスティバル2008鑑賞ツアー」などもそれにあたります。

ただ燃料高騰の折、燃油サーチャージを含めると、この時期韓国へ旅行する費用は結構高額で、一泊二日で参加するソウル韓流フェスティバル2008パックツアーの場合、大人一人で8万円弱から10万円程度のツアー料金がかかります。

それでも多くの日本人ファンが駆けつけたようです。
バザールでのグッズなどが目当てのファンもたくさんいたでしょう。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク