ファンジニのあらすじはネタバレなどものともしない

ファンジニは、ソン・へギョ主演の韓国映画です。
あらすじは、子供のころから妓生をめざすファンジニがおとなになり、つらい恋などの経験をへながら「芸の道」を目指す…そんなストーリーです。
子供のころからの貴族の家に生まれたファンジニでしたが、ある日、実は父親が母親の下女を手ごめにして生まれた子供だということを知ってしまいます。
そして、母親と同じ妓生となったファンジニは、妓生であるにもかかわらず誇りを失わず、一途な愛を貫き通していました。
そんな姿が、次第にみんなの尊敬をあつめるようになっていきます。
貴族の地位を得ることが重要だった当時、貴族の地位を自ら捨て、妓生として一生を送ることを選んだファンジニの姿は、見る人の心を強く動かす力を持っています。

「ネタバレ」と称してそのあらすじやストーリーの結末を書いているブログなどもありますが、もし、それを読んでネタバレを知っていたといても「泣くところでは泣いてしまう」というパワーがこのストーリーにはあると思います。

ところで妓生とは、いわゆる娼婦のことですが、単なる売春行為だけを行う人のことではなく、日本でいう花魁のような位置づけであったようです。
位が高くなるごとに呼び方が変わり、人々の尊敬を集める妓生も中にはいたと言います。


……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク