韓流ドラマ「チュモン」、最終回視聴率は5割強。そのあらすじは…

韓流ドラマ「チュモン(朱蒙)」をご存知の方は多いと思います。
『チュモン』は、韓国で大ヒットした国民的韓流ドラマです。
どのくらい国民的か…というと、最終回では52.67%という高い視聴率をはじき出し、韓国では歴代トップとなる35週視聴率1位に輝きました。

このドラマのあらすじをご紹介します。

物語は“古代朝鮮”を舞台にしたストーリーです。
主人公(チュモン)が政争に巻き込まれながら数々の試練を乗り越えて成長し、漢を相手として戦い古朝鮮を奪回。
その後、高句麗を建国してヒーローとなるまでの話が壮大に描かれています。
韓流『チュモン』は歴史ファンタジー、大きく分けて2部構成になっています。

1部は、チュモンと両親など第一世代にまつわる歴史ファンタジーの恋愛・友情ドラマです。
古朝鮮国は漢の侵略により滅亡するのですが、将軍(ヘモス)とその友人(クムワ)は古朝鮮の流民を率いて漢に抵抗します。
クムワは、流民虐殺に1人抗議するハベク族の君長の娘(ユファ)に惹かれるのですが、重傷を負い瀕死の状態になったヘモスを助けたことでユファとヘモスは恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもります。
その子がチュモンです。
しかし、チュモンが産まれる前に、ヘモスは漢軍の矢によって死んでしまい、クムワはユファを側室に迎えてチュモンを我が子として育てることを誓います。
第1部はヘモスとユファの愛情と、ヘモスとクムワの友情が巧みに描かれています。



……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク