朝鮮日報の日本語サイト「Chosun Online」ができてから、韓流スターの熱愛、破局、ゴシップをはじめ韓国芸能の最新ニュースがリアルタイムでチェックできるようになりました。さらに朝鮮日報は携帯でも韓流ニュースサイト「エンタメコリア」をスタート。ますます韓国芸能情報が身近に!


朝鮮日報…日本語サイトで見られる韓国芸能最新ニュース。

朝鮮日報は、最近日本でも読まれるようになった韓国の新聞です。
読まれるといっても、日本語新聞が印刷されて各個配布されているわけではありません。
「Chosun Online 朝鮮日報」というウエブサイトで朝鮮日報の記事が日本語で配信されているのです。
これは2001年からのことですが、このおかげで、さまざまな韓国の情報が時差なく閲覧できるようになりました。

朝鮮日報は総合誌なわけですが、もちろん韓国芸能情報もあります。
特に、11月4日にオープンした「Chosun Online 朝鮮日報エンタメコリア」という携帯サイトは、エンターテイメントや韓国芸能関係のニュースが充実しています。

公式サイトを見ると、【韓流ニュースサイト「エンタメコリア」】というふうに表記してありますから、韓流の韓国芸能最新情報は、まさにここから得られること請け合いです。

もともと韓国日報自体は、日刊新聞として韓国国民に親しまれている新聞です。
創刊は1920年ですから、じつに歴史ある新聞だといえるでしょう。
以前は朝鮮語のみでしたから、その情報はまさに「むこうの世界のはなし」でした。
それが、今はインターネットでも朝鮮日報を読むことができるようになりました。
とてもすばらしいことだと思います。


韓流芸能人の熱愛・破局・ゴシップがきっかけでも、朝鮮日報を通じて知識が広がる…。

韓国には、韓国新聞、朝鮮日報、中央日報、東亜日報などの新聞があります。
この中でも、朝鮮日報、中央日報、東亜日報は韓国新聞の3大新聞といわれているそうです。
朝鮮の新聞なので、ときおり日本に対する非難的なニュースや記事を見ることもありますが、一部で反日感情を持つ韓国人がいる事実は否定できま

せん。
しかしそれでも、韓国と日本の仲は、韓国ブームをきっかけとしてよくなっているように感じます。

韓国スターが日本に営業活動をしにきて、日本の文化に触れ、また日本の韓国スターのファンが韓国に行き、韓国の文化を知ってまわりに広めてい

くことができればより関係はよくなっていくのではないでしょうか。

大切なのは、お互いの文化を知り、理解することです。

韓国と日本は、歴史上衝突が多かったと思いますが、近くであればあるほど対立が多くなるのは避けられないことです。
私達は韓国という国や民族を十分理解していく必要があるのかもしれません。
日本が国際的に友と呼べる国を持っていないことは、とても残念なことです。
日本の政府はアメリカと何とか連携をとろうとしているようですが、リーマンショックなどの後処理の仕方を見ても、アメリカは他の国と協力して

政治を行っていこうという姿勢に乏しいようです。
ヨーロッパのほうが、国際的に国を援助することの重要性を認識しているように見受けられます。
日本も、何かあったときにすぐ他の国を助ける体制をととのえておかなければ、この先国際的に孤立してしまう事態にあわないとは言い切れません

ね。
友好を築くためには、歴史的に付き合いの深い近隣諸国とのかかわりを増やすことはやはり重要です。
そのため、今日本が韓国に注目している状態だということは友好きっかけとして喜ばしいことだと思います。
韓国芸能の最新情報を知るために朝鮮日報を日本人が積極的に読むようになった…。
これは、韓流情報を知るだけでなく、韓国で日本がどのように思われているか、韓国にどのような事件が起こっているかを知るのに非常に役に立ち

ます。
韓流スターの熱愛は破局などのゴシップ情報、つまり韓国芸能のために朝鮮日報を読むことがきっかけだとしても、そこからいろいろと知識や認識

がひろまればよいことだなと思います。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク