チソンは日本でもブログ書き込みの多い人気の韓国俳優です。イボヨンとの熱愛が朝鮮日報で報じられファンクラブをやきもきさせましたが、ドラマ「ニューハート」のスタートや10月の来日、「ツアーIN静岡」は大きなプレゼントになったのでは…。


ブログ書き込みも数多い韓国俳優・チソンのプロフィール。

韓国の俳優チソンは、1999年のドラマ「カイスト」でデビューした俳優です。
日本でも人気のある俳優の1人で、「チソン」というタグのついたブログをさがすと、それこそザクザクとでてきます。
チソン=漢字では池誠(池成)と書きます。
英語では、Ji Sunになります。
プロフィールを簡単に記しておきましょう。
チソンは、1977年2月27日に誕生しました。
血液型はA型で、身長は178センチメートル、体重70キログラムの理想的な体型をしています。
趣味はスポーツ関係の趣味を持っていて合気道、野球、スキーを楽しむ一方、コンピューターゲームを好むというインドア的な一面も持っています。
インドア派とアウトドア派を合わせたような趣味を持つ人はたまにいるもので、スポーツをするのは好きだけれど、同じくらい家で映画を見たり、ゲームをしたりするのが好きなようです。
スポーツを趣味としているところから分かるとおり韓国の俳優チソンはスポーツ万能な俳優として有名です。
このスポーツ万能な彼の肉体美は、映画「血の涙」で見ることができます。
チソンの韓国の俳優としての実力ですが、水原大学の演劇映画科を卒業している演技派として定評があります。
本名はクァク・テグンと言い、俳優歴は長いのかと思いきや、意外にも大学生になってから俳優の道を志した俳優なのです。
最初、大学に進学したときは漢南大学の哲学科を選択していました。
哲学科を選ぶというところに彼独特のポリシーを感じますが、その後どうしても俳優になるという夢を捨てきれず、思い切って芸能プロダクションにプロフィールを送ってみたそうです。
それがきっかけで、「カイスト」のドラマ出演でデビューを果たし、現在の人気を獲得しました。


2008年来日。「ツアーIN静岡」はファンクラブの話題に。

韓国の俳優チソンは、日本でも人気のある俳優の1人であることは前に述べましたが、日本では「オールイン」で注目を集めました。
日本での韓国ブームは韓国ドラマの人気から始まりましたが、チソンの人気も例外ではありません。
この「オールイン」の財閥の御曹司役が彼の雰囲気と相まって見事にはまり、日本でのファンが増えるきっかけとなったようです。

現在は、多くの韓国スターが日本のテレビやCMに登場するようになりました。
2005年の6月には兵役のため入隊しましたが、依然として人気は衰えていません。
韓国では、たとえ俳優であっても兵役の義務をはたさなければいけないところがファンとしては残念なところです。
その間はテレビ出演などもできないので、兵役が終わるまでじっと待つしかないのです。

そして2008年、8月から韓国ドラマ「ニューハート」がスタート。
これが兵役復帰後第1作になります。
さらに10月にはチソン、来日。
「チソンと行く TOKIMEKI ツアーIN静岡」
というツアーが行われ、ファンクラブ会員だけでなく、日本中の話題になりました。
ツアーの内容は、チソンとの写真撮影及び握手、サイン会、食事パーティなどなど…
まさにファンにとっては夢のような二日間です。

イボヨンとの熱愛報道も朝鮮日報などでなされ、ちょっとショックを受けたファンもいたと思いますが、この来日と「ツアーIN静岡」は、大きなプレゼントだったのではないでしょうか。


スポンサードリンク
当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
提携リンク