多くのドラマや作品で人気の韓国女優・チェジンシル、葬儀には韓流俳優が集結。

韓国女優・チェジンシルは、韓国の人気女優として大変な人気を博していました。
「いました」…というのは、彼女がもうすでにこの世の人ではないからです。

チェジンシルは、1968年12月24日に生まれました。
デビューは、1988年で、妖精と言われたほどの人気ぶりでした。
試みに「チェジンシル 画像」で検索すると、生前の実に美しい美貌を見ることができます。
確かな演技力、その親しみやすいキャラクターで幅広く活躍し、代表的な作品としては、「眠らない樹」、「星に願いを」、「君と僕」、「ゴーストママ」、「バラ色の人生」などがあります。
日本でも、
「星に願いを」
「アスファルトの男」
「君と僕」
「ジャズ」
「バラ色の人生」
などのドラマが放送されました。

プライベートでは、プロ野球選手のチョソンミン投手と結婚しましたが、結局離婚となってしまいました。

それはチョソンミンが彼女に暴力をふるっていたからだそうです。
このようなDVに悩む韓国の女優や芸能人は意外といるようで、韓国のゴシップ紙で見ることができます。

チェジンシルは、子供のころ母子家庭で育って苦労をしたようです。
そのため家庭を大事にしたかったそうですが、結局夫の暴力に耐えかねて破局となってしまったのです。

そして、2008年10月2日に母親が、チェジンシルが自宅の浴室で首をつって死亡しているのを見つけるという最悪の結果となってしまいました。

10月4日に行われた葬儀には韓流スターをはじめ数多くの人が参列し、後追いとみられる自殺も相次いだといわれます。


……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク