DSソフトでも韓国語の勉強が…数字もわかれば旅行で便利。

それでは、韓国の挨拶でよく使われると思われる言葉を勉強してみましょう。
まず韓国に行って、相手と挨拶するときははじめまして、と言うと思います。

はじめまして、は「チョウム ペプケッスムニダ」になります。
語尾が「スムニダ」なので、丁寧な言い方ということになりますね。

別れるときは、日本語ならさようなら、ですが、韓国語の挨拶では帰る側と送る側で言い方が異なります。
帰る側は、「アンニョンヒ カセヨ」となり、送る側は「アンニョンヒ ケセヨ」になります。
「アンニョンヒ カセヨ」を目上の人に使いたいなら、「アンニョンヒ カシプシヨ」と言いましょう。
「アンニョンヒ ケプシヨ」の場合は、「アンニョンヒ ケシプシヨ」となります。

このようにしてみると、違いが分かりやすくなっているので韓国語がなんとなく分かってくると思います。


hanryu1.jpg


さて、韓国語の挨拶を勉強するとき、ハングル語に最初は戸惑うかもしれません。
ハングル語は、見た目はなじまないかもしれませんが、規則のコツをつかめば1ヶ月ほどで何とか分かってきます。
ハングル語が分かってくると、韓国語がより楽しくなってきます。
最初は韓国語の挨拶でよく使われるものから勉強して、その後ハングル語に挑戦してみましょう。

また最近では NINTENDO DSのゲームソフトにも韓国語が学べるソフトがあります。
「旅の指さし会話帳DS〜韓国〜」というもので、ハングルが読めなくても韓国旅行気分が味わえます。

……この記事の全文をみる





【関連ページ】

当サイトについて
【韓流ドラマ・スター辞典】へようこそ
韓流・韓国発のNHKドラマや映画、スターや俳優などのプロフィールや情報を扱うブログサイトです。もちろん四天王や東方神起の情報や韓流グッズ、バザールショップ、フェスタ、などの情報もたくさんリサーチ。韓国の国際電話の国番号などの豆知識も♪
スポンサードリンク
提携リンク